關於部落格
  • 24251

    累積人氣

  • 0

    今日人氣

    14

    追蹤人氣

陛下又更新啦!!

⊿ 日刊Revo『続きはwebで…』(2007/03/17)
日刊!?日刊嗎嗎嗎!!!!??????(樂)

更新超頑張ってます(恐らくそれ程長続きはしません)

そう言えば……以前こんな旨のお便りを貰ったことがあります。
「ローランサン」って「ローランサンさん」になっちゃうじゃないですかっ!?
いちローランとして、イジめられたりしないか心配です。

ならば力強く応えよう「言語上の理由により、フランス本国では問題無しっ!!!」
僕にとってはこのローランの将来の方が遥かに心配な気もするのですが、
時に現実をも超えるそのイマジナシオンを大切に力強く生きて欲しいと願います。

さて、真面目な方向に話は変わりますが――
丁度去年の今頃は混沌とした状況の中を生きていました。
SHの存続に関して悩んでいた時期でもあります。
生まれて来る朝から死んで行く夜への道程、人生というのは選択の連続であり、
時に非常に重大な選択の決断を迫られる物語でもあります。
何が正しかったのか? 人は神ではないし、そんなことは判りません。
ただ、決断した以上、その道を必死で走る他ないのだと感じながら生きてきました。
去年的這時候正好在混亂的狀態下活著
也有煩惱有關SH繼續存在的問題
從出生之早晨到死亡之夜晚,所謂人生就是連續不斷的選擇
也有被逼迫做非常重大的決定的故事
什麼是正確的?不管是人是神都不會明白那樣的事
(最後一句我不會 (被打))

人がその肉体の限界を凌駕するが如く走る姿は美しい。
だがその速度を維持することは不可能であり、その速度では見落とすモノもある。
時には立ち止まり、道端の花の美しさを知る。其処にもロマンはあり、詩は唇を震わせる。

歩きはじめた日々――
仕事が少し落ち着いたこともあり、数年振りに故郷に帰りました。
懐かしい街並みにも変化が現れており不思議な驚きにも満ちていましたが、
其処には温かさがありました。何故か変わらない温もりが。
これを言葉で表現するのは至難の業であり、僕はその術を持たない。

工作稍微安定了些,返回數年未歸的故鄉
懷念的街道也充滿了不可思議的變化
不過,那裡有溫暖,沒有改變的溫暖(?)
很難用言語表達出來,

その地には多くの想い出があります。得た物も、失った物も、大切な人達も、喪われた人も。
故郷があるというのは、それだけで人を包み肯定する力であるような気がします。
そんな時、ディアスポラの哀しみについて思いを馳せている自分がいました。
彼らの哀しさや寂しさの色を僕は知り得ない。でも、そこに想いを馳せる。
今にして思えば、もっと深い英雄アルヴァレス像を描けたかも知れない……。
人生は決断の連続。足りないのは過ぎし日のルグレではない。先へ進むぞ、諸君!

那個地方有很多的感情,獲得的東西、失去的東西、重要的人們和喪われた人も (翻不出來!!!XD)



もしかすると、また近い内に続きはwebで……



是說......好難翻 囧
翻不出來......我放棄了,如果有找到什麼再補上好了
相簿設定
標籤設定
相簿狀態