關於部落格
  • 24251

    累積人氣

  • 2

    今日人氣

    14

    追蹤人氣

陛下隔日刊!3/19

⊿ 隔日刊Revo『続きはwebで…』(2007/03/19)

諸君、ロマンとは何でしょうか?
――答えは無い。だが、あえて問う。
ロマンとは、君にとってロマンとは何か?
諸位,Roman是什麼呢?
沒有回答,但是還是要問
所謂Roman,對你來說Roman是什麼呢?


君が生きている現在、この言葉に愛着を感じてくれているのなら、
それだけで心の奥の渇いた部分が潤ってゆく気がします。
物を創り、それを発表する。それは一つの美学であり、哲学でもある。
それに対する風当たりは決して優しいものではないのですが、
当時は本当に散々なことを言われました。


「ダセー」、「アルバムタイトルにロマンって…」、
「何いい年してロマンとか言っちゃってんの?」、
「タイトルの時点で駄作決定」、「Revoはもう終わった」、
「お前センスないから、もう音楽やめたら? というか死んだら?」
「什麼啊,專輯名稱是Roman......」

「是倉促間決定的拙劣題目吧。」、「Revo已經完了。」
「有沒有覺得,(Revo的)音樂已經停止了?或者說,死了?」


格好良いタイトルではないのだろう。それは承知の上。
それでも、あのアルバムは『Roman』以外にはあり得ないのだから。
Yeah!あえて、もう一度君に問おう。ロマンとは何か?
Roman並不是很帥氣的名稱吧,這也是公認的
但儘管如此,這張專輯是不可能有『Roman』以外的名字的
Yeah!硬要再一次問你的話,Roman是什麼呢?

ツアーの最終公演で僕は断言しました。
「コンサートは終わるが、ロマンは終わらない」と。
これは僕からの祝福でもあり、呪縛でもあると思って下さい。
君達は生きなければならないよ。例えば僕が死んでもね。
最後公演的時候我斷言了
「音樂會結束,但是,浪漫是不會結束的。」
這既是來自於我的祝福,也是一種咒語
你們一定要活下去喔,即使我已經死去


ツアーでロマンを体現するにあたり、僕自身にも様々な葛藤があったのですが、
それはまた後日、『Roman』にとってもう一つの節目となる日の為に語ろうと思います。
本日最後に、あるローランから寄せられたメールを引用して紹介させて頂こう。
最終公演の為に遠いドイツの地から駈けつけてくれた同胞です。
僕達は恐らく異なるロマンを抱いている。それでも一つの歌で繋がれます。
それも一つのロマン……
在以旅行體驗Roman時,我自己也遇到各式各樣的糾紛
不過我想這些就等到日後再有和Roman的節目的那天再談吧
今天最後,讓我們以一位爲了最終公演從遙遠的德國趕來的Laurant的信件作爲結尾吧
雖然我們恐怕抱著不同的Roman,但還是被同一首歌連繫著
那也是一個Roman....(?)


//////////////////////////////////////////////////////////////////////////
(...前略)私は去年大学を卒業してすぐに、
夢を追いかけて―新たなRomanを作る為―単身ドイツへ渡りました。
しかし、『気付けば道程は 常に苦難と共に0101った』。
何度も何度も、自らのRomanを終わらせてしまおうか、と考えました。
そして一番気持ちがどん底にまで落ち込んでいた時、
日本にいる友人から送られて来たのが『Roman』のCDだったのです。
楽曲を聴き、詩を噛み締め、私は投げ出しかけた自分のRomanを取り戻しました。
私は今、生きている。それは日本で私の為に働いて、
遠くから助けてくれている母のRomanでもあるのだと、気付きました。
『0302・0101・1001・0304・0502・0105・0501・0902・0501・0301・0102』この暗号を、
母からのものと思うと、自然と涙が止まらなくなり…
そして一昨日のライブのラストでRevoさんが仰った言葉を聞いて、
私が生きるRomanがようやく見つかった気がしました。(後略...)
我去年大學畢業後,
馬上去追夢─作為新的Roman─隻身遠渡德國
可是,『如果注意到路程是 經常與苦難一起的』
好多次好多次都這樣認為,自己的Roman已經結束了嗎?
在那個心情最低落的時候
是到日本的友人送來『Roman』的CD為止
聽了樂曲,咬住詩,我將我拋出去的自己的Roman取回了
我現在,生活著。那個在日本為了我工作
從遠方幫助著母親的Roman也有,注意到了
『0302·0101·1001·0304·0502·0105·0501·0902·0501·0301·0102』這個暗號
剛想著母親送來的東西,自然眼淚就掉個不停
而且,前天實況錄音的最後聽到Revo先生的指示後
覺得我生活的Roman總算找到了


//////////////////////////////////////////////////////////////////////////
ロマンとは何か……
Roman是什麼....




⊿ 隔日刊Revo電撃増刊号『補足もwebで…』(2007/03/19)
隔日刊Revo電擊增刊號

今朝発行された隔日刊への反応が早速届いているのですが、
何だか凄い勢いで怒られてます……。
個別に返信は出来ないので、ここでざっくりと纏めてお返事します。
今後この件へのお叱りのメールは御容赦頂ければ幸いです。
對今天早上發行的隔日刊的反應立刻就抵達了
總覺得被厲害的氣勢發怒
因為沒辦法一一回信,在這裡一起總結回答
希望今後對這件事斥責的郵件能寬恕



「例えでも死ぬとか言わないで」「死ぬなー」「貴方が死んだら私も死ぬ」
「即使死這種話不要說」 「別死」 「如果你死了我也會死」

最初の人達、物騒な例を出して申訳ありませんでした。どうか悲しまないで下さい。
次の人達、心配いりません。まだ死にませんよ。超生きてますからっ!!!
最後の人達、ダメです。冗談でも比喩でも赦しません。勿論、僕も精一杯生きます。
生存報告前からこの手の伝言はきていたのですが……ダメです。
第一個人(指講第一句話的人),例子令人騷動不安十分抱歉,請不要太悲傷
第二個人,不需要擔心,還沒死唷,活的很好!!!
最後的人,不行,玩笑或是比喻都不可饒恕。當然,??????


人殺しソングで人が救われるマーベラスな世の中。
アル中にしてヤク中、ボンソワールの後で誰が生に感謝することを想像し得たか。
SHに出会って救われましたとか、出会ってなかったら今頃死んでましたとか、
入院中に生きる勇気貰いましたとか、リストカット止めるきっかけになりましたとか、
そのようなメールを貰うことが稀にあるのですが、
言わなくても良いかもしれないことを、本日あえて言います。
その意味を汲んで貰えることを切に願います。

僕は君を救う為に音楽を創っているわけではない。
だが、聴いて欲しいと思って創っているし、
君の中に何かを残したいと思って送り出しています。
生きる力は僕の力ではなく、それを糧に出来る君の力なんだよ。

そして、生存報告への反応も凄く多く、驚くと共に感謝しています。
「超生きててくれて超ありがとう!」
文面だけ見ると馬鹿っぽいんだけど、温かいよね。超温かい。
これに対して返す言葉は、次の二行しかありません。
還有,對生存報告的反應特別多,感到吃驚的同時也感謝
「超活著超感謝!」
從字面上看的話好像笨蛋,不過,溫暖唷,超溫暖
回覆這個的台詞,只有下面兩行


君が生きていてくれて超ありがとう。
僕の音楽に出会ってくれて超ありがとう。
你活著超感謝
遇見我的音樂超感謝

隔日刊本編では当時のネガティブな意見も紹介しましたが、
勿論励ましのメールも沢山貰い励みになってます。改めてありがとう!
僕の国には自分の人生を精一杯Yeah!出来ない民はいませんよ...ね?
どんな名曲を書いたとしても、喪ってしまった人には永遠に届かないのだから。
隔日刊本篇當時的否定意見也介紹了
當然,眾多鼓勵的郵件也如同討得的財物鼓舞,再次謝謝!
(在下無能....)



暑苦しいかと思いつつも、たまにはアリかと、真面目に語ってみました。
これでまた、いつものお気楽なノリに戻ると思います。
君の話相手になりたい。続きはWebで……


---------------------------------------------------
其實,雖然日文爛到沒藥救的我看的並不太懂
不過,超感動,Yeah!
這篇(或兩篇)日記中散發著溫暖
看到眾人的意見那裡其實有點難過
失去了Aramary 的SH 確實,也許真的少了一(大)點什麼
但是,那個名為Revo的男人也很努力不是嗎?
的確很多歌迷都因為"少年劍"而失望,但是
Roman 並不是一張很糟的作品
陛下一直都有在嘗試、進步,就算少了Aramary,他還是沒有放棄他的音樂,不是嗎?
我認為身為一個音樂製作人,這是他的堅持,也是為什麼還有那麼多歌迷願意支持他

看到大家的留言很感動,因為根本就是我的心聲(笑)
還有,陛下回覆大家的留言讓我開始認真考慮要不要寄信給陛下(當然是用英文)
看到陛下跟樂迷的溝通就讓我覺得很溫暖
真的很溫暖ˇ

我愛陛下
相簿設定
標籤設定
相簿狀態